福岡県警察

 このホームページについて セキュリティポリシー サイトマップ
翻訳(EnglishKoreanChinese
文字のサイズ
縮小標準拡大
サイト内検索

現在位置:HOMEの中の情報提供のお願いの中の刑事の中の薬物関係から薬物乱用のない社会を!

 薬物は
「ダメ。ゼッタイ。」

~覚せい剤・大麻・麻薬・MDMAの乱用をなくそう~

乱用される危険のある薬物にはどんなものがあるの?

興奮作用 ~脳を刺激して興奮させる
覚せい剤 MDMA コカイン
覚せい剤の写真MDMAの写真コカインの写真

抑制作用 ~脳を麻痺させて気分をしずみこませたり眠らせたりする
乾燥大麻  ヘロイン
乾燥大麻の写真 乾燥大麻の写真ヘロインの写真

薬物乱用ってどんなこと?

 薬物乱用とは、社会のルールからはずれた方法や目的で、薬物を使うことです。
 覚せい剤などの違法薬物は、たとえ一回だけの使用でも乱用になり、同時に犯罪になります。

薬物を乱用するとどうなるの?

 薬物を乱用すると「心」も「身体」もメチャクチャになります。一度でも乱用すると、依存症といって薬物を止められなくなってしまう危険性があります。
 一度だけなら大丈夫という軽い気持ちから後戻りできなくなるケースがほとんどです。依存症になってしまうと、薬物中心の生活となります。幻覚や妄想により人や自分に危害を加えたり、薬物を手に入れるために犯罪を起こすこともあります。

薬物犯罪の当事者にならないために!

 若者の間で大麻等薬物の乱用が増加しています。
 平成21年、県内の大麻事件で逮捕された人の7割以上は、20歳代以下の若者です。
 「大麻はタバコより無害だ」「オシャレでかっこいい」といった認識が一部の若者たちに蔓延していますが、それは間違いです。
 大麻は有害であり、その代償は小さくありません。
 薬物の誘惑が多いクラブやレイブパーティーなどでは、薬物の使用を誘われても勇気を持って断りましょう。

情報提供

 薬物犯罪は潜在性のとても強い犯罪なので、薬物に関する情報を得たときは、断片的な情報でも結構ですから、最寄りの警察署、交番にご連絡下さい。

メールでも受け付けています!
福岡県警察本部薬物銃器対策課

メールはこちら
メールはこちら


お問せ先

部署: 福岡県警察本部 薬物銃器対策課
電話番号: 092-641-4141

前ページに戻る

Copyright (C) 2010 Fukuoka Prefectural Police. All Rights Reserved