募集期間       
                                                                      H29.12.20~H30.2.7
 
 
 
 
 



募集する職 福岡県警察非常勤職員
職務内容 青少年に対する暴力団排除教育の実施及び関係事務
  ※ 教育に関する知識等については、採用後に教養します。
募集者数 1
任用期間 
 平成30年4月1日(日)から約1年間

※ 雇用期間満了後、勤務成績その他の事情を踏まえ、雇用期間が更新可能な場合があります。




 ○ 教員免許状(種別不問、更新講習未受講可、取得見込み可)
 ○  普通自動車運転免許(AT可)を有する人
 〇 年齢は65歳未満の人 (昭和28年4月2日以降に生まれた人)
 ○ 性別は問いません
 ○ 次のいずれかに該当する人は受験できません。
・ 日本国籍を有しない人
・ 成年被後見人又は被保佐人
・ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、又はその執行を受けることがなくなるまでの人
・ 福岡県において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
・ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人 




給与 月額203、000円
通勤手当 日額700円を上限として支給します。
福利関係 雇用保険、健康保険、厚生年金保険
勤務時間 原則午前9時から午後5時15分までの間(原則1か月につき、16日以内)
※ 各学校での実施時間に応じて、勤務時間をシフトすることもあります。
勤務場所 福岡県警察本部 組織犯罪対策課
休日・ 月毎に割り振る勤務日(原則16日)以外の日
 (基本的に日曜日、国民の祝日、年末年始は勤務日としない)
・ 有給休暇(任用期間30日に1日)




募集期間 平成29年12月20日(水)から平成30年2月7日(水)まで
募集窓口 福岡県警察本部 組織犯罪対策課社会復帰対策係
募集締切 平成30年2月7日(水)
※ 郵送の場合は当日必着
※ 申込人数が一定数に達した場合、募集期間中であっても
 予告なく募集を締め切ることがあります。
 その場合は、募集の終了については、このホームページで告知します。




    試験は論文試験及び面接試験を実施します。
    合否の判断は、論文試験及び面接試験の結果から総合評価します。

試験日 平成30年2月17日(土)
※ 集合時間は個別に文書で通知します。
試験場所福岡市博多区東公園7番7号 福岡県警察本部
試験方法論文試験 ① 課題は下記2つ
  A 志望動機について述べて下さい(400字以内)
  B 子ども達がなぜ、暴力団や準暴力団(いわゆる
   「半グレ」集団)に加入したり、関わったりするのか。
   これを止めるためにはどうしたらよいのか
   あなたの考えを述べてください(400字以内)
 ② 論文を事前に作成し、申込書と併せて事前に提出して
   ください。
 ③ 論文試験の用紙については、
こちらからダウンロードし
   てください。
面接試験 口述方式による面接試験を実施します。
合否発表  平成30年3月16日(金)





提出書類申込時
提出書類
 ① 福岡県警察非常勤職員採用試験申込書
  ※ 申込書はこちらからダウンロードしてください。
 ② 課題論文(A、B2課題)
試験日
提出書類
 ① 大学等卒業(見込)証明書
 ② 教員免許状の写し又は取得見込証明書
提出先〒812-8576
 福岡市博多区東公園7番7号
 福岡県警察本部 組織犯罪対策課社会復帰対策係
提出方法 「福岡県警察非常勤職員採用試験申込書」を募集締切までに組織犯罪対策課社会復帰対策係に持参(平日午前9時00分~午後5時45分までの間)又は郵送して下さい。
 なお、郵送で提出される場合は、封筒の表に「福岡県警察非常勤職員採用試験申込書在中」と朱書きし、簡易書留で郵送してください。
※  郵送の場合は、受付期間末日までの消印のあるものに限ります。
※  締切日直前に郵送する場合は、必ず速達で送付してください。






    福岡県警察本部 組織犯罪対策課 社会復帰対策係
     092-641-4141 内線(4573)
    ※ 電話対応時間 平日 午前9時00分から午後5時45分までの間